親戚のお客様

昨日親戚のお姉さんが初めてモンテのフェイシャルを受けに来てくれました。

今50代ですが、30代で乳ガンになり骨や肝臓に転移し、それから20年以上抗がん剤のお世話にはなっていますが元気に毎日を過ごしている強い人です。

ご主人はテニスの上手なスポーツ万能な方でしたが数年前、自転車で転倒、脊髄を損傷して全身動かなくなった状態から懸命なリハビリで仕事にも完全復帰。テニスは出来なくなったけれど、今だに仲間のラケットのガットを張り替える名人です。動きにくい手で時間はかかるけれど、持ち前の器用さと根性でリハビリを兼ねて。

いつも笑顔なお二人ですが正直、美容というより、治療が大変かとエステをすすめた事もありませんでした。

「エステを受けてみたい」と言ってくれた時も私に気を使って言ってくれてるのかなと思いました。

エステ中、お医者さんにエステを受けたいと相談したら、血行良くするのは免疫力が上がるので受けたら良い、言われた時、本当に嬉しかったと聞き、帰ってからもメッセージをくれました。



私の方が「病気の人はキレイどころではない」

と決めつけていたのではと反省しています。

あれほど未病を防ぐためにエステをしていると言いながら。

お医者様のOKさえとって頂ければご病気を持っておられる方の元気でキレイで毎日を過ごせるお手伝いを精一杯させて頂きたいです。
?Gg[???ubN}[N??

2018年1月11日